ジントニックに加えると美味しいスパイス

夏と言えば、キンキンに冷えたビールも美味しいですが、ゼロカロリーで香り高く、のどごし爽やかなジンをソーダで割る【ジンソーダ】が最高の夏を彩ります。

現在では様々なジンが市場に出回り、香りも様々で缶でも徐々に販売されているジンは基本的にソーダで割るだけで爽快なカクテルです。

作り方は簡単ですので、是非お試しください。

<ろくもじジンソーダのレシピ>

・ろくもじジン 30ml
・トニックウォーター 適量
・氷 お好みで加えてください。
・クミン 一振り

グラスですが、家で飲むときには、冷凍庫で予め冷やすことで、炭酸も抜けづらく、爽快なジントニックを楽しめます。

キャンプやバーベキューなどでは、氷を入れた方が良いです。氷を入れてもジンの割合は変わりません。

手順の2番目ですが、こちらも家で飲むときはジンを予め冷凍庫で冷やしておくと、炭酸が飛びにくく美味しいジントニックが飲めます。

ジンは冷凍庫で冷やしても凍りません。キャンプやバーベキューの時は、クーラーボックスでジンを冷やしておくと良いです。

氷なしの場合はトニックウォーターをグラスに一気に流し込むことで、混ぜる必要もなく、適度な炭酸の割合で香りが爆発します。

氷を入れたグラスの場合は、なるべく氷に当たらないようにグラスの淵から静かに注ぎ、氷を持ち上げるように優しく混ぜると炭酸が抜けず美味しく飲めます。

クミンは香りが強いので、少量がオススメです。このクミンのスパイシーな香りとトニックウォーターの複雑なに味わいと苦みの相性が良く、元気が出ます!

クミンには食欲増進、腹痛緩和、消化促進、便秘解消、美容、美肌に効果があると言われています。熱い夏には最高の飲み物なので是非、お試しください。

あなたは20歳以上ですか? 本サイトはアルコール関連のページあり、20歳以上の方を対象としています。