ネグローニの作り方!Barで頼みたい!イタリア生まれのモテる男のカクテル!

ネグローニ。Barやカクテル好きでないと知らないお酒だと思いますが、ジンベースのカクテルとしては定番で、ジンの食前酒と言えばネグローニとも言われています。ジンとカンパリ、スウィートベルモットを組み合わせて作られるネグローニは真っ赤な美しい見た目で甘酸っぱく苦みも独特な大人のカクテルです。例えるなら、赤いドレスと口紅を初めてまとった女性のイメージの通り、カクテル言葉は初恋。

<用意するもの>

ジン20㎖
スウィートベルモット20㎖
カンパリ20㎖
オレンジスライス1枚
ロックアイス
グラスオールドファッショングラス

<作り方>

氷を入れたオールドファッションド・グラスに注ぎ、ステアするしてオレンジ・ピールを入れるだけです。
<ワンポイント>
氷を入れたロンググラスに直接、ジンとベルモット、カンパリを注いでいきます。ここでポイントですが、最初に氷にふれたお酒の香りが、ネグローニの風味に強く表れるので、好きなフレーバーから入れてみてください。 ネグローニはイタリア発祥であることから、使用するベルモットはチンザノやマルティーニがメジャーです。

<ジンソーダについて>

アルコール度数25%〜30%
テイスト中口
製法ビルド
タイプ食前酒
食べ合わせチーズ、サラミ
カクテル言葉初恋

ネグローニに合うおつまみは、やはりイタリアのカクテルとだけあって、チーズとの相性が良いです。サラミも合いますので、チーズサラミにして是非一緒にお楽しみください。

あなたは20歳以上ですか? 本サイトはアルコール関連のページあり、20歳以上の方を対象としています。