【第二弾】2022年のNEWろくもじクラフトジンってどんなジン?販売時期は?ボタニカルは?

各種SNSでは、少しずつ情報を出していますが、ろくもじ株式会社の第二弾となるクラフトジンを造っています!

どんなジンが出てくるのだろう?販売方法は?いつから販売されるの?と数多くのお問い合わせを頂戴しております。

今回は第二弾の新しいジンについて、お伝えできる範囲で皆様からの質問も交えお知らせいたします。

<NEWろくもじジンの概要>

・商品名:【現在は未公開】決定しております。
・容 量:700㎖
・度 数:【現在は未公開】試作段階。
・ボタニカル:メインボタニカル決定。サブボタニカルは試作中。
・販売時期:2022年6月頃
・ラベル:【現在は未公開】決定しております。
・ラベル紙:和紙
・ボトル:【現在は未公開】型、決定しております。
・キャップ:【現在は未公開】決定しております。

まだ、お伝えできる情報が少なく、申し訳ございません。
上記内容で注目していただきたい項目は【ボタニカル】と【販売時期】でございます。
メインボタニカルは決定しておりますが、弊社のジンは【木】になります。
そして販売時期は2022年6月を目指して、現在メインボタニカルとサブボタニカルの配合の調整を試作中です。

前回の【Rokumoji Craft GIN #01】はメインボタニカルに佐渡のアテビという間伐材を林業の方に。日本の和ハーブの代表であるクロモジは魚沼・長岡地域の福祉施設の方に協力いただきました。サブボタニカルには十日町のドライフルーツ加工工場で廃棄されるリンゴの芯や日本最北端のお茶産地である村上茶を使用したウッディで爽やかな森林のクラフトジンでした。

弊社のクラフトジンは森林資源を利用して日本の森の新たな活用方法を見出すことを目的としております。従って、今回のメインボタニカルも【木】になります。木は美味い!

前回の失敗を踏まえて

実は、前回は初めてのお酒づくりという事もあり、製造から販売までのプロセスが分かっておらず3点ほど大きなミスをしてしまいました。

クラウドファンディングで出荷納期に間に合わない

まず最初の失敗はクラウドファンディングで支援いただきまして皆様に納期の遅延をしてしまい、多大なご迷惑をおかけしました。大変申し訳ございませんでした。そこで、今回は製品が出来上がり、販売予定日が確実になってから、お知らせをいたします。

ラベルが写真で見えない!

白の紙に箔押しの白いロゴを入れた「白×白」のラベルで販売しました。このラベルにはした背景は「雪国のような。光をあてると見える森林と林業。」という意味を込めたのですが、写真で撮影するとSNSで「まったく見えない」「写真撮るのむずかしい」「このラベルは良くない」「ラベル変えた方が良い」。挙句の果て、社内からも同じような声が上がりました。

この教訓から今回は、あーでもない!こーでもない!と試行錯誤を繰り返し、絵画や芸術に触れながら、虫や動物達に会いながら、自然や植物の観察して、ようやく、届けたいイメージと届いたお客様の感動が繋がるデザインになりました!

①ろくもじを飲んでいただく方、購入してくれる方が手に取りやすく、イメージが湧きやすい。
②取り扱っていただく酒屋さんが、おすすめできて販売しやすいデザイン。
③飲食店さんが酒を陳列した時に、格好良く、そのお店に来られたお客様に説明がしやすく、飲みたくなるように。
④素材を提供していただいている里山や林業、地域産業を営んでいる方々の背景が伝わる。
⑤これらを想像しながらも、どこにでもあるような平凡にならない、世界に栄える創造的なデザイン。
⑥上記のお客様、すべてに喜んでもらえる!

これら6つのことを考えながら、作り上げました!

ボトルとキャップにこだわっていなかった

納期が遅れるなど時間の問題もあり、前回のボトルとキャップは蒸留所で使っている既存のものを利用されていただきました。そのため特に選んだガラスボトルとキャップではなかったのですが、今回はボトルとキャップも選び、デザインをこだわることで、見ていて楽しく、お酒を扱う企業の方が並べたくなるように、酒屋、居酒屋、Barなどを巡り、配列などの研究もして、しっかりと選びました!

<まとめ>

新しいジンについては、まだまだお伝えできることが少ないですが、第一弾のろくもじクラフトジンから得た失敗をアップデートして改良しています。
もちろん、弊社は製造、販売経験が浅いため、第二弾でも改良した方が良い点などが出てくるかと思いますが、皆様からのお声を大切にして一緒に作り上げるお酒として長く愛されるようにします!

NEWろくもじジンの販売まで今しばらくお待ちください。

あなたは20歳以上ですか? 本サイトはアルコール関連のページあり、20歳以上の方を対象としています。