Craft GIN 2022 Special Edition

2022年6月30日に販売開始。

<ROKUMOJI Craft GIN #01概要>

・容   量 700㎖
・価   格 6,000円(税込)
・度   数 43%
・ボタニカル クロモジ(魚沼・長岡)、ジュニパーベリー

あるようで無かったクロモジとジュニパーベリーだけのシンプルなボタニカルのクラフトジン。そのシンプルな素材からは想像ができない複雑な香り。

森の香り木

 クロモジ(黒文字)はクスノキ科クロモジ属の落ち葉低木に分類される大きくなっても背丈2~3メートルほどにしかならない木です。杉林やブナ林の下で日陰に群生して生えています。主な使われ方は和菓子などで使われる高級つまようじですが、近年では葉や枝をお茶として飲まれるクロモジ茶やアロマの精油としても販売される
ようになりました。
 樹木全般に言えることではありますが、木は自分で自由に動くことができないため、害虫や菌から身を守るために抗ウイルス作用や抗菌作用を持ちます。こうした身を守るために木からは独特の香りがしますが、クロモジはその芳香と効果が人に好まれるため近年では樹木の中でも研究で注目を集めています。


<香りについて>
 クロモジの主な香り成分はラベンダーやローズ、すずらんなどの花が持つフローラルな香り「リナロール」という成分が香り成分全体の50%以上になります。
ROKUMOJI Craft GIN 2022 Special Editionではクロモジとジュニパーベリーだけという今まであるようで無かったクロモジ本来の香りを楽しめるジンですが、
それにはリナロールの他、1種類の樹木が持つ多彩な香りを感じていただくためです。


 リナロールの他にはローズマリーが持つ1.8シネオール、レモンなどの柑橘類が持っているリモネン、ゼラニウムのようなミントに近い香りのゲラニオールやカルボン、ヘンプや松のようなαピネンなど多くの香り成分が入っていてクロモジ単体でも非常に複雑でエキゾチックな香りがあります。


<2年間の天然乾燥>

2年間乾燥を経たクロモジ


 ROKUMOJI Craft GIN 2022 Special Editionで使用しているクロモジは新潟県長岡地域と魚沼近郊で採取された雪国育ちのクロモジです。植物の香りは地域によって同じ種類の木でも全く異なる香りがあります。この雪深い地域のクロモジを細かく裁断や粉砕せずに2メートル程度の木のまま2年間ゆっくりと日が当たらず風通しの良い場所で天然乾燥させることで木が持つ生臭さを取り除き、香り成分を凝縮した後、製造直前に粉砕してジンのボタニカル
として使用しました。


是非、ジュニパーベリーとクロモジだけのシンプルながら複雑で濃厚な香りをお楽しみください。

あなたは20歳以上ですか? 本サイトはアルコール関連のページあり、20歳以上の方を対象としています。