記事一覧

蒸留方法はマセレーション!

マセレーションという言葉はご存じでしょうか?この言葉を知っている方は、かなりのお酒好きか、専門家です。

マセレーションとは別々に浸透させるということです。ろくもじに使用される6種類のボタニカルをマセレーションして、さらにそれらを別々にライススピリッツとともに蒸留させます。

一度に蒸留をおこなうよりも、味がぼやけず、同じ風味を生産できます。

毎回毎回、味が変わるようでは、おもしろいかもしれませんが、今回のは美味しい、おいしくない、人によって味が違うのでは、ろくもじの風味を皆様に感じていただくことができないと考えております。

森林というのは四季があり、天気などで表情は変わりますが、本来はその地に生え、育ち、とくに急な変化はありません。

遠くから山を見るように、すがすがしい森の中の小屋から見る風景のように、変わらない。ろくもじも今の時代のように毎日様々なものが入れ替わるようなものではなく「あぁ~、この味、これこれ」と思っていただけるようなクラフトジンを目指しています。

それは、決して手を抜いて、毎回ただ同じ製品をつくるわけではなく、日々、向上を目指し、質を良くする努力は怠りません。

一つひとつのボタニカルの良さをしっかり浸透、蒸留させて、最後にそれぞれを一つにブレンドする。

それは、自然の中にも様々な個の植物が重なり合って一つのアートを生み出すようなイメージです。

是非、ROKUMOJIを口に含んだ時に、それぞれのボタニカルをお楽しみください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP