rokumoji craft gin 2022 special edition

ROKUMOJI Craft GIN 2022 Spesial Edition

容 量:700ml
品 目:スピリッツ (国内製造)
ボタニカル:クロモジ(南魚沼・魚沼・長岡)・ジュニパーベリー
アルコール度数:43%

japanese harb kuromoji

<ストーリー>

お待たせしました。ろくもじ株式会社のクラフトジンシリーズ第二弾!

2020年6月クラフトジンシリーズの第一弾の販売から約2年の歳月が経ちました。

お陰様で前作は2021年12月に完売となり、それから半年。ようやくセカンドシリーズを作り上げることができました。

今回のクラフトジンのテーマは森林資源はもちろんですが「人の活躍」にフォーカスした上で、ボタニカルの香りを最大限に活かすため、クロモジという里山の天然の香り木を2年間じっくり風遠しが良く日の当たらない場所でゆっくり熟成乾燥させて香りを濃縮したボタニカルを使用。

弊社が取り扱うクロモジは南魚沼市近郊地域の里山の福祉施設で働く障碍者や高齢者の方にお願いをして採取をしています。

上記の方々は一般のマルチタスクのような仕事は難しいですが、単純な作業は集中力を欠けず、機械よりも正確に最高のパフォーマンスを発揮します。

こうした1つの事に集中力が長けることを活かし、ビジネスとして取引をしていくことは里山の森林資源の資産価値を上げるとともに、SDG’sの取り組みの一環としても今後の課題です。

日本は島国特有であり、先進国第三位の森林率を誇る世界的森林大国であります。

外国人の方が日本に観光に来る最も多い目的は「自然環境」だそうです。

世界中の人が「風光明媚な自然」を考えると共通するのが「豊かな森林」を思い浮かべます。

その風光明媚な自然を体で感じていただけるジンになっています。

持続可能な開発を目指しながら、お酒という大きな市場と日本特有の森林資源を掛け合わせた弊社のクラフトジンは日本の魅力を世界に伝える伝達方法だと考えています。

是非、濃縮した天然素材のクラフトジンをお試しください。

<クロモジとはどんな植物?>

クスノキ科クロモジ属に分類される低木で、枝は真っ黒をベースに緑色の斑点のような模様があります。

黒い部分は水とスポンジで洗うと全部緑色になります。

春は新芽と黄色の小さな花を咲かせ、夏は緑色の葉っぱになり、秋は黄色い葉、冬には落ち葉になる見た目にも季節感を感じられる木です。

日本全国に自生しており、ブナ林や杉林などの下で日の当たりづらい環境で育っています。

クロモジ属にはクロモジ、ダンコウバイ、アブラチャンなど何種類もの木があり、それぞれ香りも違う面白い植物です。

また、天然の木々は地域によっても香りが違うため新潟の雪深い冬を越して育つクロモジの香りを感じてみてはいかがでしょうか?

<クロモジの香りと効果>

 クロモジの香りは一言ではなかなか表しづらいシトラスでスパイシーな香りとその中にあるフローラルが感じられ、複雑でエキゾチックな香りを単体で持っています。

これは個人的な香りのイメージではなく、クロモジが持つ香り成分にリナロール(フローラル)、リモネン(柑橘)、カルボン(甘い)、シオネール(ローズマリー)、酢酸ボルニル(モミの木)、αピネン(松や麻)など、様々な香り成分を持ちます。

効果効能は薬事法に関わるため、ここで伝えることが難しいですが、木は自信の身をまもるために抗菌、防虫、抗ウイルス作用や消炎作用、それらは人にとって心地よく、リラックスできる香りだったりします。

是非、興味がある方はインターネットで「クロモジ 効果 効能」や「クロモジ 香り 効果」などで調べてみてください。