ROKUMOJI CRAFT GIN

飲んだら森が美しくなる、
新潟発のクラフトジン

長岡市・魚沼市のクロモジ(間伐材)、
佐渡市のアテビ(間伐材)、
十日町市加工のこれまで廃棄されていたりんごの芯、
北限の御茶処村上市のほうじ茶など
新潟の森林・素材・技術を融合した
香り豊かで爽やかな風味が特徴です。

クラフトジンとは?

ハーブやスパイスなどを用いて、こだわりのアレンジを加えた蒸留酒のこと。

素材に明確な定義がないため、作り手の個性が強く出るのが特徴です。
ろくもじクラフトジンは、肥沃な新潟の大地が育んだ素材をふんだんに詰め込み、森の爽やかな風味が感じられます。

クラフトジンとは?

 

オンラインショップ

 

ろくもじクラフトジンご購入はこちら
ろくもじクラフトジンご購入はこちら ろくもじクラフトジンご購入はこちら

 

 

 

ろくもじクラフトジンの飲み方

香り豊かでスッキリとした味わいのろくもじクラフトジンは、食前・食中・食後など様々なシーンでお楽しみいただけます。

 

ソーダ割

ジン:ソーダ=1:5

食中におすすめ!スッキリとした味わいで、お料理の邪魔をしません。レモンやライムを添えても◎

他の飲み方を見る

 

 

 

 

私たちについて

ろくもじ株式会社

2020年6月6日に、「自然×人×モノ」の循環をテーマにしたお酒づくりをスタートしました。

私たちはお酒づくりを通じて、持続可能な森林資源の活用方法や、食品ロス、新潟の魅力を伝えています。

田舎の小さな会社ですが、小さな製品から多くの魅力を感じていただけるよう努めています。

ブログを読む

 

 

お知らせ

ブログ

PAGE TOP